女性

ちょっとしたお礼に

プチギフトを贈ること

一生に一度の晴れ舞台。美しい衣装を身にまとい、二人の絆を誓い合う日。それが結婚式です。結婚式は今は様々な演出や手法が行われていますが、最近の主流は、「プチギフト」を贈るのが主流となっています。 「プチギフト」とは、結婚式での、お色直し後のキャンドルサービスの時や、結婚披露宴後の来場者をお見送りする際に、新郎新婦が来場者に小さな贈り物をするものです。 結婚式では、新郎新婦は忙しいので、なかなか一人一人とお話しするのが難しいため、一人一人と言葉を交わす、きっかけづくりとして用いられます。それとともに、新郎新婦の幸せを、来場者の皆さんのおすそ分けする意味も込められているようです。 そして、その「プチギフト」の種類も様々で、お菓子だけでなく、お箸や耳かき、スプーンなどを贈ることもあります。

さまざまな商品とお店

一生に一度の結婚式。来場者もたくさん来られます。そんな皆さんを、どうおもてなししようか、どういう結婚式にしようか、いろいろ悩みます。 プチギフトにおいては、さまざまなショップや百貨店などが、さまざまな種類のプチギフトを販売、提供しています。 新郎新婦の名前や、似顔絵、写真などをプリントすることができるものや、ウェルカムボード型のものなどもあります。種類やデザインなども沢山ありますので、自分たちに合ったおもてなしの仕方を、沢山の選択肢の中から選ぶ事ができるのです。 そして、インターネットのショップなどでも、プチギフトを専門で扱うショップなどもありますので、そちらで探してみるのもいいかもしれません。インターネットのショップでは、よりイメージがつきやすく、沢山の種類がありますので選ぶのが楽しくなることでしょう。